【ランチ】【プロンポン】はかた庵

最近本当に外を歩くのが辛くなってきました。

暑さのピークが近づいていますね。

 

今回お邪魔したのは<茶庵 はかたコーヒー>さん。

なぜこのお店を知ったかというと、以前保険の相談をさせていただいた

「保険の110番」さんに紹介してもらったからです。

なんでもこのカフェは「保険の110番」の会社が新しく開いたお店なのだとか。

 

2018年1月はまだオープン前でしたので、3月に行ってきました。

ランチメニューの提供は11時からとのこと。

それよりも前に行くと、コーヒーにおはぎがついて来るみたいですが

今回はランチで行ったので、次回狙いたいと思います。

 

ランチメニューはパスタ(カルボナーラor和風)、カレーライスと選べます。

私は和風パスタを選択。

スープパスタのようで、味は薄めでした。

セットでついて来たきのこのスープが具沢山で美味しかったです。

頼んだ飲み物は水出しコーヒー(ランチメニューと一緒にオーダーすると通常価格の半額でした)

ランチメニューと飲み物でお会計240バーツ。

f:id:as_my612:20180316204959j:plain

こちらのお店はミカノムのケーキが店内で食べれるので、早速さつまいものロールケーキをオーダーしました。

他にもチーズケーキ、シフォンケーキとフレンチトーストがありました。

ミカノムのケーキ、いつも気になっていたのですが持って帰るのが手間で今まで機会を逃していました。お店にあるケーキは種類が少なくはなりますが、ゆっくり食べられるので通ってしまいそうです。

 

フジスーパーやエムクォーティエのついでに行ける上に、お店がとても綺麗なのでお気に入りのカフェの一つになりそうです。

 

f:id:as_my612:20180316204737j:plain

 

<お店情報>

Name:茶庵 はかたコーヒー

Access:15 M Towers Building, Room 15/1, 15/6 , Soi Sukhumvit35, Klongton-nua, Wattana, Bangkok 10110

あずまの隣です。

Operation hour:月〜金 8:00-19:00

【ランチ】【ナナ】ゆう奈

3月、そろそろ日中外を歩くのが辛い時期です。

友人に誘われて行ってきたお店の紹介です。

 

お店の名前は<ゆう奈>。

アクセスはナナ駅からが近いようですが、私はアソークから歩いて行きました。

おかげさまで、到着した頃には汗もかいているし、酷く喉が渇いていました。

現地待ち合わせだったのですが、私が一番乗りでした。

そのため、後から友人が来る旨を伝えて、席に着くとすぐにお茶が出てきました。

フリーフローです。

冷たい緑茶とおしぼりで生き返りました。

 

平日の12時ごろだったのですが、すでにお客さんが何組か。

日本人が多いようでした。

今回注文したのは、お寿司と天ぷらのセット。

店内のほとんどのオーダーがこれのようです。

 

f:id:as_my612:20180311214931j:plain

卵が甘くて美味しかったです!天ぷらは揚げたてじゃなかったみたいなので少し残念でしたが、これで380バーツ(税サ別)はお得だと思います。

お会計は確か430くらい・・・?

同じ値段のランチセットは天ぷら+ちらし寿司、天ぷら+海鮮丼がありました。

 

こちらは200バーツのハンバーグ定食(最終的なお会計は235くらいだった気がします)

主食に対するお漬物の多さがすごいですね。

らっきょうが美味しかったです。

 

f:id:as_my612:20180311215223j:plain

他にもラーメン+太巻きのセットが税サ別で160バーツ(だったかと・・)なので、お得だと思います。

残念ながら日曜ランチはやっていないようです。

日本のテレビをBGMにいただいたお昼はとても満足でした。

かぼちゃタルトなどのスイーツも置いているようなので、今度食べてみたいです

 

<お店情報>

Name:ゆう奈

Access:18 soi 11 1 155/2 Sukhumvit Rd, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110

    最寄りはナナ駅ですが、アソークからも歩けます。

 

【メガネ】【チットロム】タイで眼鏡を作りました

自分でもたまにこのブログの存在を忘れています。

引っ越したり、ランチの美味しいお店を見つけたりしたので、徐々に書いて行きたいです。

 

さて、タイトルの通りですがバンコクで眼鏡を作りました。

もともと視力が極端に悪く、しかも今はパソコンを使っての作業が多いので、

ブルーライトカット加工が欲しくなりました。

あと鼻当てが独立型の眼鏡を使っていたのですが、汗をかくことが多い

バンコクでは汚れが溜まることもあり、替え時を探っていました。

 

お店は最初から決めていました。

<owndays>さん@ゲイソーンです。

 

名前は知っていたものの、日本にいた時は視力が悪すぎていつも特注のレンズをお願いしていたので、

なんとなくおしゃれメガネのイメージが強く、利用したことはないお店でした。

が、バンコクでしかも日本語で眼鏡を作ろうと思うとかなり高いです。

プロンポンやサイアムに入っている日系の眼鏡屋さんにも行きましたが、

一時帰国した時に買うかと思うほど。

 

その点、<owndays>さんは比較的安かったです。

2450バーツのフレームに、ブルーライトカット加工を追加して、トータル5490でした。

フレームより加工代が高いことに驚きましたが、日本でもこんな感じの値段設定でしたっけ?

一番安いフレームは1990でした。

軽くて良さげですが、比較的横幅が広いアイテムばかりだったような気がします。

自分が見た限り、一番小さくても51とかだったような。

自分は48くらいがちょうどいいので、残念ながら1990クラスは合いませんでした。

 

視力測定などは英語です。

日本みたいに「c」の文字で、どこが空いているかを答えるのではなく、

アルファベットを答える形式でした。

あとは緑背景と赤背景の文字だとどちらがみやすいか?とも聞かれるので、

多少英語が話せれば全く問題ないと思います。

極端に視力が悪いということがなければ、即日受け取れるようです。

私の場合はもちろん在庫がなかったので、店員さんに即日受け取れない旨、

すごく謝られました。

もちろん織り込み済みで問題なしなので、この日は会計して

引換証をもらって帰りました。

即日受け取りができない場合は、5日程度かかるようです。

 

タイ語が話せないので、英語で眼鏡を作れるのはありがたかったです。

店員さんの英語も綺麗でした。

やっぱり安い買い物ではないので、意思疎通にズレがあって適当なレンズ設定にされたらどうしよう、という懸念はありましたが、接客してくださったスタッフみなさん英語問題なしでした(タイにしては珍しい・・)

あと、ここは保証が素晴らしいです。

一年以内ならレンズの交換なども対応してくれるそうです。

ただし、保証書の原本が必要だそうなのできちんと保管しておく必要があります。

2本目用にクーポンもらいました。

ブルーライトカット加工なしでもう一本作ってもいいかな。

 

唯一の後悔は、去年年末にあったショッピング控除の時に買えばよかったかなということくらいです。

また今年もあるらしいですし。

まー、思い立ったが吉日ということで。

 

 

【カフェ】【ウドムスック】Maggio

ウドムスック駅近くで見つけた居心地のいいカフェ。

「MAGGIO Living Cafe」

場所はウドムスック奇数側出口ですぐ。

お店の外見がシックで以前から気になっていました。

 

店内は静かで、電源豊富です。

wi-fiの速度も申し分なし!

たまに遅くなるのですが、3つあるのでその場合は別のwi-fiに切り替えれば全く問題ありません。

 

注文したのはキャラメルマキアートのホットと、チョコレートケーキ。

ショーケースには他に苺クレープ、ココナッツケーキがありました。

ありがたいことに飲み物のとケーキを頼むとケーキが半額になるという!

お会計は135THB(ケーキ元95THB,キャラメルマキアート90THB)でした。

タイはカフェに限らず空調の加減が体に合わないことが多いのでホットを頼みましたが、特に店内が寒すぎるとは感じませんでした。

選んだ席にもよると思いますが。

ケーキも激甘ということはなく、美味しくいただきました。

飲み物は大抵タイ人感覚で作られると胸焼けするほど甘いことがあるので、

注文時にあまり甘くしないでほしいと伝えたら、砂糖が別添えでした。

こういう心遣いはありがたいですね。

もちろん入れるまでもなく十分甘くて美味しかったです。

 

基本的にPC持ち込みを想定しているのか、テーブル席の上にはたこ足配線が置かれていました。

シックな木の机の上にたこ足配線、かなりシュールな絵です。

本をゆっくり読みたいという方にかなり居心地の良さそうなソファ席もいくつもあります。

ただ本を読むなら席を選ばないと手元が暗いかもしれません。

何にせよ、行きつけのカフェになりそうです。

ちなみに二階はショールームになっているようです。

 

<お店情報>

Name:Maggio

HP:

http://www.maggioliving.com/(カフェの情報はあまりありません)

Access:BTSウドムスック 徒歩2−3分

Hours:月ー日 9:30-19:00

 

 

【ベーカリー】Masterwheat

ふらっと立ち寄ったお店があたりだと嬉しい。

友達とシェアして、どんどん新しいお店を開拓したくなります。

 

チットロム駅近くで見つけたベーカリーが最近のあたりでした!

お店の名前は「Masterwheat」。

パンの材料にこだわっているようで、店名からもそれが伺えます。

パンは一つあたり100バーツを超えているのですが、

かなり大きいので満足です。

トングでつかむのに苦労する重さで、苦戦していたら店員さんが大丈夫?と声をかけてくれます。

残念ながら英語が通じるスタッフさんではなかったようですが、ホスピタリティーに思わず感動してしまいました。

 

写真を撮るのを忘れてしまったのが残念。

試食もあり、しかも試食パンがちゃんとプラスチックカバーされているのがすごい!

隣にはレモン水も置かれていました。

買ったパンはその場でスライスしてくれます。

この日は2種類購入。

自分でミックスして楽しみました!

キャロットケーキ(確か130THB)、その他ケーキも美味しそうでした。

また行きたいお店です。

 

<お店情報>

Name:Masterwheat

HP:

http://www.masterwheat.com/en/index.html

Access:Chit lom駅直結、マーキュリー(Ext4)1F.

Hours:月ー金 7:00-22:00,土日 10:00-22:00

 

オンヌットの美容院。

タイに来て半年が経ちます。

さすがに、髪の毛を切りに行きたくなって、色々探した結果、

オンヌットにある日系の美容院でお願いして来ました。

 

area&J hair style

 

ブログで紹介されていたのですが、日付が去年だったので

不安になりながらも電話したところ、予約不要で来店OKとのこと。

もしかして待たされるのかなと思いながら行ったところ、他にもお客さんはいらっしゃいましたが、すぐに案内していただきました。

担当してくださったのは日本語は話せないけど、

英語を話せる男性の美容師さんでしたが、日本人通訳の方がずっとついてくださり、

「要望があったらなんでも言ってくださいね!」と言ってくださるので助かりました。

日本語通訳見習いの人もいるようで、髪の毛を切ってもらいながらプチ通訳練習みたいになりました。

私はタイ語がさっぱりなので、逆にタイ語でどういうのかを教えてもらったり。ただしお互い互いの言葉をよくわかっていないので、タイ人通訳さんに間に入ってもらいながらでしたW

楽しい時間でしたー!しかも髪の毛も今は肩より長いので、日本ならロング料金を取られてしまう長さなのですが、追加料金がなく、650バーツでした。

オーナーさん日本人の方なので、日系にしてはかなり安いほうじゃないでしょうか。

技術も雰囲気もすごく良かったです。

私と同じく飛び込みで来たらしいタイ人女性も髪の悩みを通訳さんを通して伝えて、オーナーさんが真摯に「あなたの髪質ならこうしたほうがいい」とアドバイスされていらっしゃいました。

また是非行きます。

 

3/23追記。

タイ人女性に切ってもらったのですが、750バーツでした。

行った時は彼女しか髪を切れる人がいなかったらしく、ちょうど別のお客さんの髪を切っている最中+もう一人お客さんがシャンプー終わって待っている状態だったのでかなり待ちました。

うーん、さらに値が上がるようなら、新規クーポンを使って別の日系美容室に行くのもありかもしれません。

 

営業時間 AM10:30~PM7:30
TEL 02-136-9597

住所 1770 THE PHILL SHOPPING MALL 1F,
   ROOM NO.G-07,SUKHUMVIT 54,
BANGCHAK,PRAKHANONG,BANGKOK 10260

Udom suk print and copy

日々ゆっくり流れていると思っていたら、思いがけずブログ放置していたことにようやく気付きました。

 

今日は、家の近くにあるプリント&スキャンサービスについて自分の備忘録を兼ねて紹介します。

旅行に行く時など、やはりプリントアウトが必要になることがあります。会社が個人情報に厳しいので、さすがに私用の印刷やスキャンは憚られたので自宅近くで探して見ました。

最初はコンドの事務所にお願いしたのですが、印刷1枚あたり10バーツ取られたのでもう使いません笑

使いたくてもいざUSBメモリ持って行ったら電気設備の点検で1日中何もできないと言われてしまいました。近くならどこで印刷できる?と聞いたところ、udom suk soi7にあるWAというところを紹介されました。

 

こじんまりとしたお店でしたが、中にはプリンターがいっぱい。カウンターにパソコンが数台あり、お店の人に「メモリ内の文書を印刷したい」と伝えるとカウンターの向こう側にある本体にメモリを挿してくれました。

あとは簡単、パソコンで印刷指示を出すだけです。全くタイ語がわからない人間なので少し心配していたのですが、パソコンはちゃんと英語でした。

合計4枚印刷して、料金は8バーツ。一枚2バーツ計算ですね。

コンドの事務所にはもう頼まないと決めました。

もしウドムスックに住んでいる方がいたらぜひご参考に。